PR

お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肺気胸 【その3】

入院から5日目に手術となるんですが、その間、注射と座薬で痛みを和らげていたものの、簡単には痛みは引きません。

胸には、ドレーンが付いているので常に装置を持ち歩きます。

4日目には、元気も出て暇を持て余すほどになりました。
が、手術が決まり多少ナーバスに・・・。

手術は、約2時間半程で無事終わりました。

術後、担当医からこのような手術(【3.胸腔鏡によるブラの処置】)をしましたと、写真を見せてもらいながら説明を受けました。
おまけに、切り取ったブラ(風船のように膨らんで破裂した部分)まで見せてくれました。

父が手術をした頃は、縛っていたそうですが、最近では切ったところをホッチキスのような物で、パチパチととめていくそうです。(アレルギーの出ないチタンを使用)

手術室からベットに寝かされて出てきた妹は、目を少し開けたものの全身麻酔で朦朧として弱々しく見えました。

リカバリー(回復)室には、約一日入っていたんですが、次の日の昼には、病室に移され食事も普通食。

手術後は、入院したての頃に逆戻りしたようでかわいそうでしたが、順調に回復し、2日後にはドレーンも取れました。

手術から3日目の検査次第で退院の許可が出ましたが、3日目のレントゲン検査で、肺が少し縮んでいるということで退院を見送りに。

4日目の検査で異常がなかったので、無事退院しました。


肺気胸 【その1 発覚】 【その2 入院】 【その4 退院後】

ブログランキング
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://pachiri.blog23.fc2.com/tb.php/141-bfde3026

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

       

Template Designed by DW99


Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。